介護の転職で一番人気な施設を徹底解説!!【子育て世代にオススメ】

介護の転職で一番人気な施設を徹底解説!!【子育て世代にオススメ】


子供ができたので転職したい介護士

介護業界で働きたいけど泊まりは嫌だな。

体に負担もかからなくて、家族と過ごせる

楽な施設が良いと思うけど


そんなところってあるの?

将来性とか大丈夫?


介護の仕事って大変ですよね。

特に子育て世代は
泊まりがあったり時間で終わらなかったり…。

そんな事が続くとパートナーとのトラブルにも
繋がりかねません。

この記事ではそんな子育て世代が
最も働きやすい介護の職場をお伝えします。

人生はできるだけ楽に生きましょう。

介護の転職で人気なデイサービスについて



✅デイサービスの一日

✅主な業務内容

✅体への負担



順番に説明していきます

デイサービスの一日



デイサービスは主に

・お迎え

・バイタル測定

・入浴 ・昼食

・体操やレクリエーション

・おやつ ・お送り


このような流れで進んでいきます。

ほとんどのデイでいえる事ですが
毎日がこの流れの繰り返しです。


つまり、仕事を覚えるのも
体が慣れるのも比較的早いです。



施設はすることが多いし
日によって作業が変わるので結構大変ですよね。

主な業務内容



さて、その中で実際に何をするかですが
基本的に全てに関わっていきます。

・お迎え ➔ あれば運転手

・バイタル測定 ➔ 血圧計や体温計

・入浴 ➔ 入浴介助 

・昼食 ➔ 配膳や介助

・体操やレクリエーション ➔ 担当

・おやつ ➔ 配膳や介助

・お送り ➔ あれば運転


いかがですか?

内容的にはそんなに難しくありません。

しかも、デイの場合は
介護度が低い(自分でできる)方が多いので
身体的な負担はかなり少ないですね。


送迎については今なら
ドライバーがいる施設が多いので

求人を確認して無い所を選べば
特に問題ないと思います。

体への負担



僕が転職して一番感じたことは
体への負担が少ないことですね。

施設の仕事はホントに辛かった。

・夜勤で仮眠も無いまま労働

・寝たきりの方たちの介助

・早出、日勤、遅出の不定期な勤務


仕事で肉体的な疲労が溜まるのと同時に
不規則な時間でさらに体調は最悪。

食事の時間が毎回違うので
体重も増え、夜中も熟睡できない日が続きました。

僕には本当に合って無かったんでしょうね。

あと、利用者様を抱えたりするのも
本当に大変でしたね。

8割の職員が腰痛を抱えてました。

デイサービスでは
基本的にこういった問題とは無縁です。

そして何より、定時で帰れるところが大半。
決まった時間には利用者様が帰られますからね。

一番自分の時間が確保できると思います。

介護の転職で人気だがデメリットも…



とはいえ、当然良い事ばかりではありません。

✅毎日がおなじことの繰り返し

✅人間関係が崩れると最悪

✅給料が増やしにくい



この辺りは考えておく必要がありますね。

順番に説明していきます。


毎日が同じことの繰り返し



確かに、毎日が同じという事は
メリットとも言えるかもしれませんが

逆に言えばデメリットでもあります。

少なくとも僕は最初の頃は退屈でした。
それは単純に自分にスキルが無かった

というのも問題ではありますが
転職する前に理解しておいた方が良いと思います。

人間関係が崩れると最悪



個人的にはこれが最大のデメリットかな?
とは思っています。

具体的に説明すると
早出、日勤、遅出、夜勤など

変則的な勤務が重なる施設と比べて
日勤オンリーのデイサービスは

ほぼ同じ人と勤務することになります。

分かります?
ただでさえストレスが溜まりがちな

介護の仕事において、人間関係が悪い人と
毎日顔を合わせるってかなり苦痛ですよね。

これが気になる方は
できるだけ大きい規模のデイを選びましょう。

自分を消耗してまで働く必要はありませんからね。

給料が増やしにくい



介護職のデメリットはこちら
詳しく説明をしていますが

デイサービスで給料を上げようと思ったら

・資格をとる

・管理職につく

・残業をする


主にはこの3つに方法があるんですが
僕は資格取得以外はお勧めしません。


基本的に会社や施設に投資しても
幸せにはなれませんので

自分の時間は最大限確保する方が良いです。


介護の転職で人気のデイで充実した暮らしを



✅仕事場を厳選するべし

✅自己投資するには最高の環境



介護一筋では収入の限界は
約3年で来ますので、将来性ある話をします。

仕事場を厳選すべし



僕が考えるデイサービスを選ぶポイントは

・年間休日105日以上

・有給休暇が1日/月以上

・通常規模以上


これが最低ラインですかね。

理由を順番に説明すると
休日は多い方が自分の時間があるので良い。

有休は事前に確認しておかないと
最低の月5日のみと言われる可能性も。

最後は処遇改善という
国から事業所あてに払われている報酬が

大規模ほど高額であるため
給料や賞与が比較的高めに設定されがち。

ただ、これらの条件を一人で探すのは
かなりの労力を使うので

転職エージェントを活用しましょう。

あなたの希望する条件を提案するだけじゃなく

先方とのやり取りや面接の仕方

履歴書の添削など

様々なサポートを受けることができます。

しかも無料なので、使わない手はないですね


詳細はお勧めの転職エージェント3選

 

介護の転職で人気の理由分かりましたか?



デイサービスにはメリット・デメリットありますが
やはり最大は自分の時間を作りやすい。

という事でしょうかね。

毎日、同じ時間で仕事。

毎日、定時で帰れる。

毎日、蓄積される疲労は少ない


最初はしんどいこともあるかもですが
これほどの労働環境はあんまり無いかと。

さらに介護福祉士を取れば
月20万円程度の手取りはあるので

かなり生活も安定してきます。

介護職だけで人生を豊かにするのは
かなり難しいと思われるので

この安定を軸に理想の自分を目指しましょう。

最後に


どうだったでしょうか?

いつもお伝えしていますが
介護職だけに依存すると

収入は最速3年でほとんど限界。


つまり、僕のすすめる幸せへの方法は
介護を副業に新しい本業を作るというもの。

それにデイサービスは
最高の環境だという事なんですよね。

実際に僕もその道を確立しましたので。

就職・転職を検討される皆さんが
失敗することなくこの記事を参考に

幸せへの一歩を踏み出すことを祈っています。

転職先をお探しの介護士さんに!【きらケア】

求人数トップクラス。 まずはココ

無資格・未経験なら『かいご畑』

20万円の取得費用が無料!?

20万円もらえる転職サイト『介護JJ』

転職だけで20万円GETです。

 

 

最新情報をチェックしよう!
>収益に特化したサイト

収益に特化したサイト

このブログでは介護士が稼ぐための情報を掲載しています。

CTR IMG