}

【介護】転職サイトとエージェントの違いは!?業界歴10年の僕が徹底解説

【介護】転職サイトとエージェントの違いは!?元人事担当が徹底解説

もう限界。

今の職場辞めたい…


転職をしたいんだけど

介護のエージェントとサイトって

何が違うんだろう?

どっちを使えば良いのかな?



「職場の給料が低い!」

「人間関係が嫌だ!」

そんな悩みって
介護現場では尽きませんよね。  

 

 
こんなに働いてるのに…
なんであのバ◯アの方が
給料もらってるんだよ!!

 

 僕も施設では女性社会に揉まれ
陰湿なイジメをされて活躍しても妬まれる。

そんな最悪の環境で
いつもイライラと仕事をしていました。

しかし職場を変えてから
仕事の成果を認められ一気に出世。

最終的には年収400万円まで
到達することができました。

そんな経験からひとつだけ
ハッキリと言えることがあります。

それは同じ施設で消耗しても
100%無駄だということ。

「年収が30万円以上上がった!」

「年間の休みが10日増えた!」

なんてことはぶっちゃけザラです。

 

 
特に介護福祉士は
好条件を選び放題!

 

しかし、いざ
「転職しようかな?」と

思い立って行動したら
転職サイトとエージェントの

2つが出てきて迷うはず。  

 

転職で失敗したくないけど、この2つってどっちが良いの?


今日はこの2つの違いについて
解説していきます。

なぜ、めんどくさいのに
こんなサービスを使うのか。

結論から言うと
働く条件を一番良いものにするため。

一人では引き抜きでも無い限り
普通の条件でしか就職できません。

なので、2〜3個程度登録して
併用して検討していくべきです。

そしてこの記事では
人事を担当してきた僕が

採用する側の視点も含めて
解説をしていきます。

最後まで読めば
成功への一歩を踏み出せます。

 

1.給料の良い所へ楽に転職したい方

2.一人では転職が不安な方

3.これから介護業界で働きたい方

 

それでは順番に解説していきます。

介護専門の転職エージェントとは?


一言でいうと
転職エージェントは転職を希望する人と

企業を結びつける
「仲介役」となるサービスです。

転職のプロである
「キャリアコンサルタント」や
「キャリアアドバイザー」に

自らの希望を伝えて
求人の紹介を受ける事ができます。

転職のプロである
キャリアコンサルタントが

あなたに代わって
あなたの希望に合った職場を探し

応募先との間に入って
サポートしてくれます。


 

転職エージェントの主なサービスは

 

・求人案件の紹介

・転職市場の動向や情報の提供

・転職に関する相談

・事業所への求人応募手続きの代行

・面接日程の調整

・採用担当者とのやり取り

・履歴書、職務経歴書

・志望動機の添削

・面接対策や改善、アドバイス

・給与等の条件交渉

 

ってメチャメチャありますよね。

「こんなに出来るわけないだろ…」
っていう方。ご安心下さい。

書類作成以外は基本やってくれます。

あなたがスマホを見ていても
最新の優良情報が入ってくるんです。

ちなみに採用側から言えば
「御社のこんな所に惹かれました!」と

本人から申込みがあっても

 

 
そんな事… 誰でも言ってくるし…

 

と、あまり感情移入できませんが
エージェントから連絡が来た場合には  

 

 
きり
ふむふむ マッチングする人を紹介してるな

 

という風に
第一印象がかなり変わってきます。

みなさんも経験あると思いますが
「俺、仕事できるんだよね!」と

本人に言われても
「ふーん」という感じですが

「◯◯さんはいい人。仕事も出来る!」

他の人から聞くと
「〇〇さんて本当に良い人なんだ!」と

明らかに信用の度合いが
違ってきますよね。

転職も同じ。

他人の意見は本人の発信の
何倍も強いです。

とはいえ、どんなものにも

メリットとデメリットがあるのは
事実なので具体的に解説していきます。  

介護専門の転職エージェント メリットは?

 

 

1.ハローワークや転職サイトなどに公開していない非公開求人も紹介してもらえる!

2.雰囲気や内部事情など、入ってみないと分からない事を教えてもらえる。

 

 
転職したい
介護士
ハローワークや求人誌には 全然良いところがない…

 

 
忙しくて、詳しく 探している時間とかないよ…

 

 
皆やってるみたいだけど 給料交渉とかできないし…

1.ハローワークや転職サイトなどに公開していない非公開求人も紹介してもらえる!

上のように良い求人が無いと
困っている方は多いですよね。

しかし、ハッキリ言って
給料や勤務時間の交渉が

上手な人なんて
ほんの一握りしかいません。

いざ面接へ行くと
「いい印象をもってもらおう!」と

当たり障りのない
発言を心がけるのが普通なんです。  

 

 
僕も言いたいことが
ハッキリ言えないタイプだから
その悩みよく分かります…。

 

基本的には希望に添った
転職先を見つける為に

あなたが希望する
勤務場所や時間から

働く形態、給料などの待遇
応募書類の添削や面接対策など

様々な悩みを相談出来ることが
転職エージェントのサービスだと

先程お伝えしました。

 

 
でも…それだけなら
一人でも出来ますよね。

 

もちろん書類のサポートなども
魅力的なのですが

本当に求めるべきは
非公開求人の紹介にあります。

今より数万円給料が上がって
休日だって今よりUP!

仕事内容は楽チンで
毎日定時で家に帰ることが出来る!

そんな理想の職場を紹介してもらうために

エージェントを利用すると
言っても過言ではありません。

たまにいますよね。一人だけ給料高い人。

つまり…そういう事です。

場所によると非公開求人は
全体の80〜90%の割合になることも。

正直言って同じ仕事して
給料が違うとかバカみたいですからね。

絶対に損しないためにも
案件だけは見ておきましょう。

非公開求人で理想の仕事とマッチング

2.雰囲気や内部事情など、入ってみないと分からない事を教えてもらえる!

面接で受け答えの仕方が分からない

以前、妥協して転職したら後悔した

次の環境が変なところだったら嫌だ。


こんな悩みを抱えている方にとっても
非常に強い味方となるエージェント。

一回面接とかで失敗すると

「もう二度と面接なんか行かない」
って思いますよね。

「履歴書に沿って 質問していきますが〜」

とかって

「勘弁してくれよー!」と
半泣きになってしまいますが

ある程度の書類が作れてたら
あとはそれに従って話をするだけなんで

僕の場合はそのストレスがほぼ0!

自分の事だし
一度書いている内容なので

詰まること無く
スラスラ話すことができました。

もちろサポートも充実。

面接が楽になると
転職のハードルはかなり下がります。

 

「なんであいつだけ
 あんな良い所で働いてるんだよー!」と

不満を漏らしていたあなた。

 

 
これでホワイト介護士の 仲間入りです♪

 

あと、最後は情報量の多さ。

基本的に紹介会社は
莫大なデータを持っているので

実際に就職しないと分からないような

人間関係や内部事情なども
教えてもらえる事があります。

特に以前からエージェントを
活用しているところだと

「実際に入った人の感想は〜」
「実はこんな所だった…」

などの話を聞けることも多いです。

この記事を読み終わる頃には
すでに優良案件が届いているかも♪

ただ、当然ですが
案件は早いものがちですよ?

 

業界最大手のエージェントに無料登録してみる

介護専門の転職エージェント デメリットは?

 


転職エージェントは

転職が成功する可能性が
高い事業所を紹介します。

なぜなら冒頭でも触れたとおり
企業にマッチした人を紹介することが

自社の収益に繋がるからです。

 

 
だから僕たちは
完全無料で利用できるんですね!

 

しかし、裏を返せばつながらないと
紹介会社はやっていけません。

なので、デメリットがあるとすれば
無理に就職させようとする

『ブラックな会社』が
存在するかもしれないということ。

高額な成功報酬を見込める
自社にとって都合の良い案件を

やたら押してきたり
言葉巧みに希望と違っていても

成功確率の高い
事業所を優先的に勧めたりなど…

少しでも案件を繋げて
企業から報酬をもらうために必死になり

あなたの転職を
失敗させてしまうこともありえます。

 

 
押し売り系は
ほんとめんどいです。

 

デメリットを回避する方法

実績のある大手に登録しましょう。
完全に安心感とコンサルの質が違います。

しかし、いくらエージェントとはいえ
結局は人と人。相性はあります。

自分に合ったコンサルに出会うため。
そして何より選択肢を増やすためにも

複数の大手の転職エージェントに登録して
情報を集めることが一番の方法。

「この人はなんか合わないかも?」と感じたら
別の担当をお願いしたり

他の会社を使う事をオススメします。

大丈夫です。
二度と会うことはありませんから。

ここで消耗するのは
本当にもったいないです。

 

 
ちなみに僕は
3人くらい担当を変えて貰いました♪

 

ただ、同時にたくさんの
エージェントに登録すると

管理するのも大変になります。
くれぐれも2〜3社に絞って

案件を仕入れていきましょう!

最後に。提示される情報が
全て正しいとは限りません。

コンサルタントの手腕で
成果が左右される事もあります。

自分のペースで
しっかりと行動していきましょう!

オススメのエージェントはコチラ!

無料あり:業界10年の採用担当がおすすめる介護転職エージェント3選 早速ですが、こんな条件で働きたくありませんか? 年間休日 110日以上年収 350万円以上有給は希望時に取得定時チンで帰宅副業OKで更に収入UP […]

介護専門の転職エージェントに優良求人が集まる理由

 

本当に良い案件なんかあるのか?と
疑問に思う方も多いと思いますが

コレを聞けば納得な理由が
大きく2つあります。

 

1.企業はかなりコストが必要

2.雇う側も相手を選ぶ事が出来る

 

これは雇う側でないと分からない話ですね。
順番に解説していきます。

1.企業はかなりのコストが必要


まず一番の理由として
転職エージェントは前述の通り

採用が決まった企業から
報酬を受け取ることで成り立っています。

そこで、肝心なのはこの報酬。
一体、いくらだと思いますか?

会社にもよりますが
なんと、およそ年収の3分の1程度!

つまり300万円の人を雇ったら
100万円のお金が飛んでいきます。

ハローワークとかだと当然0円ですよ。
マジヤバイです。

つまり、本当に欲しい人材を
ピンポイントで狙っているので

一般よりも良い案件を出して
確実に繋げたいわけです。

 
介護士
でも、すごい仕事
任せられるんじゃないかな?

 

確かにこんな心配もあると思います。
しかし、考えて見て下さい。

介護業界でスゴイ仕事ってなんですか?

上場企業ならまだしも
介護業界において

そんなに新しいスキルが必要な事って
ほとんど無いはずです。

一応、採用する側として
年齢ごとに求めていたスキルは

 

20代 現場経験(書類含む)
30代 リーダースキル
40代 管理業務

 

といったところでしょうか。

普通に言われたことができるなら
何も問題はありません。

新しいことでも
慣れたら出来ることがほとんど。

もし”仕事の量”が気になるなら
残業が無いかどうかを確認するだけ。

まずは担当のエージェントに
しっかり相談してみましょう!

2.雇う側も相手を選ぶ事が出来る

企業からすれば
これが一番のメリットだと思います。

それは登録者の情報が
企業側から見えるということ。

年齢や学歴。技能や経験
さらには職務経歴まで

登録時に記入した書類を中心に
本当にマッチする人材を探しています。

起業から声をかけられる
「スカウト」という機能もありますからね。

 

 
実は雇う側の方が
あなたの情報を見ています!

 

ぶっちゃけた話ですが
雇う側からすれば

多少、給料が高くても
訳の分からない人が来るよりは

120%マシ。
新しい人が来るからと

ただでさえバッタバタなのに
面接したり書類作ったり

物品構えたりマニュアル見返したり
自分の仕事は山積みにしてでも

受け入れ体制を整えて
「いざ!現場へ!」

そこからいろいろ教えていると
たった数ヶ月で「退職します」と言われた…。  

 

 
ハロー◯ークとかの人
マジでこんなん多いです。

 

こういった時間のロスを無くすために
少し高い給料を払ってでも

少し手間を増やしてでも
エージェントサイトを使う企業は増えてます。  

人気の高い事業所や職務内容などは
応募者が殺到して

事業所の負担が増えるだけでなく
良い人材に届く可能性が低くなるので

転職エージェントを利用して
応募者を絞り込んでいることが多いです。

あなたの理想の求人のある場所が
ご理解頂けましたか?

 

業界最大手のエージェントに無料登録してみる  

介護の転職サイトとは

転職サイトは人材紹介をせず

求人情報をインターネットなどに
掲載することが主なサービスです。

 

 
良いところがあれば 直接連絡がOK!

 

サイトによってはユーザー登録せずに
求人情報を
見れるサイトもありますが

登録することで施設形態や、職種
正社員やパートのように

雇用形態などの
細かい検索条件を設定出来たり

検討リストや検索条件の保存など
様々な機能が利用できます。

またエージェントと同じように
「スカウト」機能で

企業から直接オファーが来るので
必ず無料登録はしておきましょう。

 

最初から最後まで全て自分一人で行動!

経験者にオススメです!

 

介護転職サイトを利用する際の流れ

エージェントとは違い

求人検索型の転職サイトの利用では
転職活動を全て1人で行っていきます。

なのでここでは

登録から実際に働くまでの流れを
説明していきたいと思います。

 

 
多分一番大変なのは

書類作成だと思います。

 

 詳細をどうぞ!

①求人検索

検索条件や希望を設定して求人情報を閲覧。
サイトによっては様々な機能が利用できます。

とにかく無料登録することで
あなたの存在をアピールしましょう!

基本的に転職サイトは
成果報酬をもらえることが多いです。

 

介護職応援プロジェクト20万円がもらえる!?  

 
積極的に 活用していきましょう!

②応募書類の作成

履歴書や職務経歴書など
応募書類を作成します。

 

 
個人的には
これが一番大変です…

③応募

希望の求人に応募します。
複数応募しておきましょう!
 

 

④書類選考・面接

書類選考に通り事業所から
連絡があれば日程調整をして面接に進みます。

最近では面接を対面では無く
オンラインでする事業所も増えています。

⑤内定・就業

内定後に雇用条件や職種などを再確認をして
就業日の日程調整。

今の勤め先に退職届を出して
無事、転職成功となります。

 

介護転職サイトを利用してできること




求人検索型の介護転職サイトは
求人先に直接自分で応募出来るので

自分のペースで
転職活動を進めたい方にオススメです。

そして何より 成果報酬がデカイ…。
転職するだけで数十万とかもはや神。

ちなみにエージェントに登録して
書類だけ作ってから

転職サイトで活用するのも全然アリ。
というか、やっぱり文章は

プロに添削してもらうことをオススメします。

 

 
僕も一度添削してもらって
使いまわしていました!

 

メリットは?

一番のメリットは
自分のペースで転職先を探せること。

実際にエージェント登録すると
コンサルとやり取りすることになるのですが

そういった手間が一切ありません。
(一応希望すればサポートがあります。)

なので、すぐにはそのつもりが無い方。

働きながらでもじっくりと時間をかけて
良い転職先を探したい方。

自分の希望や条件が決まっていない方には
向いている方法と言えます。

スマホ、タブレットから
使えるので時間・場所を問わず

24時間いつでも気になる求人に応募できます。

 

・自分のペースで求人を探せる

・希望の求人に直接応募出来る

・サイトに新着求人をメールで受け取ることが出来る(※要無料登録)

・事業所からのスカウトメールを受け取ることが出来る(※要無料登録)

・求人情報探しのサポートが受けられる(※要無料登録)


介護職求人検索サイトごとに
サービスは異なりますが

当然、登録・利用は全て無料です。

やはり企業によって
抱えている案件が違うので

コチラも複数の登録をオススメします。

  非公開求人多数の転職サイトはコチラ

デメリットは?

自らが求人情報を探して応募するので
転職活動をする上で困った時に

相談したりアドバイスを
もらうことは基本できません。
(一応サポートはある事が多いです)

サイトによっては
会員登録をしてサービスを切り替えれば

コンサルタントに相談可能な
併用型転職サイトもあります。

探す時間や転職先が決まるまでの時間も
全て自分次第となります。

忙しい方にとっては
転職先が見つかるまでに時間がかかり

なかなか見つからず
精神的に焦りが出てくる…

なんて事があるかも。

 

 
転職時期や目的が
明確な方には不向きです!

 

転職サイトに優良求人が集まる理由

転職サイトはエージェントのように

求人情報を掲載する
事業所からの掲載料で成り立っています。

ハローワーク(職業安定所)は完全無料ですが

転職サイトは事業所が掲載料(有料)を
払ってでもよりマッチした人材を

確保したいと考えている
事業所が掲載されています。

あと、地方にお住まいの方なら
基本的にエージェントよりも

転職サイトを使わないと
案件がないのも正直な所。

自分に合った機能を
必要に合わせて使っていきましょう!  

実際に使ってみた方の感想


正直、一番参考になるのは
使ってみた方の口コミ。

ここからはエージェントと

サイトを活用した方の声を
紹介していきたいと思います。

 

 
自分が利用する際の
参考にしてみて下さい!

 

転職エージェントを利用して転職された方

 

50代前半(男性) 年収500万円 通所施設管理者
 
T・Mさん
評価: 5転職エージェントのサイト登録は1分ほどで出来るくらい簡単でした。職歴や経歴などの記入も不要です。 肝心の就職活動面では、専門のキャリアコンサルタントのサポートが受けることが出来、費用も無料で一人ひとりに合った求人を紹介してもらえます。 登録後、担当のコンサルタントから手厚いサポートを受けながら転職活動を行うことが出来たのは、未知の世界に飛び込むにあたって、大変助かりました。
40代前半(女性) 年収300万円 介護福祉士
 
Y.Nさん
評価: 5キャリアコンサルタントに、事前に施設のフロア見学をさせてもらえる様、お願いをしました。面接の後には人事担当以外の現場スタッフとも会って話してみたいという要望を叶えてくれました。 自分がその施設で働くときにどの様になるだろうかと、色々と想像を膨らますことが出来ました。フロア見学をさせてもらえる施設=情報を包み隠さない優良施設と捉え、転職活動に望みました。 今の職場では良いスタッフに恵まれ、事前に現場スタッフの顔を見るのは非常に重要なことだと、転職後に実感しました。
20代前半(女性) 年収400万円 ケアマネ
 

A・Sさん

評価: 4当時、「キャリアアップして収入を上げたい」と考えていました。担当のコンサルタントの方が私の意見を聞いて、今後どうしたらキャリアアップ出来るのか、収入を上げれるのか、様々な提案や意見をくれて支援していただきました。それをきっかけに、現在新しい資格の取得を目指しています。新しい道が見出すことが出来て感謝しています。

 

転職サイトを利用して転職された方

 

(30代前半・女性・年収400万円台)
 
I・Oさん
評価: 4.5定期的にメールで新着求人が配信されるのは、助かりました。いちいちサイト検索してチェックしなくても求人を確認出来ました。 求人数が多ければ多いほど、選択肢の幅が増えて情報量も多いので、検討材料が多く面倒ではあったけど、結果、良かったです。
(30代後半・男性・年収500万円台・介護福祉士)
 
H.Nさん
評価: 4.5職種ごとに給与データが分かれていて、希望とする給与水準に満たない求人は表示されないし、検索しやすかったので、給与を上げたい自分としては、とても使い勝手が良かったです。自分が今いる施設の給与水準と他の施設を比べるときにも、とても参考になりました。
(40代後半・男性・年収600万円代・施設管理者)
 

A・Sさん

評価: 5成功談・失敗談が多く掲載されていて、自分の転職活動の進め方と照らし合わせることが出来て参考になりました。自分の性格上、物事を進めると周りが見えず視野が狭くなるので、特に失敗談は同じ間違いをしないように、じっくり読みました。

 

介護の転職エージェントとサイトのまとめ


いかがだったでしょうか?

それぞれの特徴と
使ってみた方の感想で

少しはイメージができたでしょうか。

ちなみにどちらも
共通点があるのをお分かりですか?

 

 
転職はけっこう
時間がかかります!
 
「もうこんな所でやってられるか!」

あなたが不満を爆発させたとしても
安易にハローワークなどで

次のところへ移ったとしても
おそらく幸せにはなれないでしょう。

それはなぜか?
今回もお伝えしたとおり

「本当に良い求人は公に無いから」

コレに限ります。
あなたのスキルの問題では無い。

理想の環境とは
特定の人しか見れない

非公開な部分にこそ存在します。
 
「知り合いに引っぱってもらうから良いよ!」

「自分にはコネがあるから大丈夫!」

そういった方には
必要がない情報でしたね。

しかし、知り合いの経由で入ると
何かあったときや辞めるときに

これからの関係に
支障が出るかもしれません。

ただでさえ人間関係の
問題が多い業界ですから

余計なストレスは増やしたくないですよね。

行動するタイミングを遅らせれば

いつまでも環境を変えられず
終わってしまいます。

まずは情報収集から始めてみませんか?

最後まで読んで頂いて
本当にありがとうございます。

 
✅転職エージェント

きらケア介護
求人数トップクラス。
高収入のホワイト案件多数。

無資格・未経験なら『かいご畑」
約20万円の費用がかかる
「初任者研修」と「実務者研修」を
無料で取得できる。

地方在住ならマイナビ介護
全国対応なので地方の方向け


✅転職サイト

最大で20万円がもらえる!?『介護JJ』
転職で20万円とか、もはや神です。

ケア介護ジョブ
非公開求人多数です。
最新情報をチェックしよう!