}

【失敗談】介護福祉士が結婚したら考えるべきお金の話

【失敗談】介護福祉士が結婚したら考えるべきお金の話


結婚を考えている介護福祉士

介護福祉士しか資格無いけど

結婚しても大丈夫かな?


家族を養っていけるんだろうか?

ずっと続けていける仕事なのかな?


こんにちわ!

 
現役の介護福祉士で
5人家族の主です!
 
「介護福祉士が家庭を持ち
 家族を養って行けるのか!?」

この問題って男性なら

頭を「ガツン!」と殴られるくらいの
衝撃的な話で

女性なら将来を考えるうえで
真っ先に知っておきたい!

そんなリアルな話ですよね。

僕も介護福祉士しか資格がなくて
「このままじゃヤバくないか!?」と

焦り続けた一人です。

1.現役の介護福祉士で
     将来に不安を感じている人

2.介護福祉士と
  結婚を
しようか悩んでいる人

他の記事と違って
経験込みの内容になっています。

介護福祉士は
結婚して幸せになれるのか!?

具体的に説明したいと思います。

1.介護福祉士の現状

2.介護福祉士は難しい資格?


介護福祉士の現状





介護福祉士の数は爆増中です

2018年時点の登録者は
なんと162万人!

下のグラフを見れば
その増え方がよく分かります。



単年で見れば
平成29年から少し減少傾向ですが

少し試験の形式が変わったから。
またここから伸び続けると思います。

なぜ、こんな話をするのかと
疑問に思う方もいるかもですが

国家資格所有者が増えると
待遇が大きく変わる可能性が
高くなってきます。

実際に様々な改革があり

年収はここ数年で以下のように
大きく上がってきました。

2015年:294,550円
2016年:302,550円
2017年:307,100円
2018年:313,920円

(参考:厚生労働省「介護従事者処遇状況等調査」より)

 
僕も手当で
給料が数万円上がりました!


つまりこれからの将来においても
可能性は十分にあると言えます。

介護福祉士の合格数



でもそんなに人が増えたら
資格の価値が無くなるんじゃない!?


気になるところですよね。
正直、全く気にしなくて大丈夫です。

確かに合格率はかなり高め。

勉強さえすれば
ほとんどの人が受かります。

僕は過去問1冊だけの勉強。
友達はアプリで勉強して合格。



一見すると7割越えって
そこまで高くはありませんが

3年の実務経験と
研修を受けるだけでこの数字。

高いお金を払って
何年も学校に通わなくても

国家資格を取得できる。

そして収入もそんなに低くはない。

ここまで優遇されているのは
介護福祉士だけかな?

と思います。

ちなみに2015年以前は
3年働ければ試験を受けれたので

”とりあえず受ける人”
が多すぎました。

 
やっぱり人材不足に対して
国が動いている業界は強い!


状況によって
試験の難易度が上がることはあっても

今の時点で介護福祉士なら
特に気にする必要はありません。

介護福祉士が結婚したら裕福な暮らしはできない⁉


さて本題の結婚したらどうなるのか!?

僕や周りの経験談から
具体的に説明をしていきます。

まずは給料のことと
今後の仕事について。

1.給料の増え方

2.求人について


順番に説明していきます。

給料の増え方





給料のことについては
下の記事で詳しく説明をしています

給料について詳しく知りたい方はコチラ!

介護職の給料は今後上がるのか!?【収益公開!!年収400万円なら狙えます】 介護の職場で働いている人 介護職の給料って今後どうなるのかな? ネットには色々な情報があるけど将来的はどうな[…]


ここでは介護福祉士までの
給料の上がり方を

僕の経験をもとに
ざっくり紹介します。

~3年(ヘルパー2級)   年収200~250万円程度
~4年(介護福祉士)  年収250~300万円程度
~現在(施設管理・経営) 年収400万円程度

僕の場合は実務者研修が無いので
この3ステップになりますが

大体の施設ではこれが限界だと思います。


なんとなく分かると思いますが
「給料上げるために働きまくろ!」と

励んでも給料が上がらないのが介護職。

昇給の殆どが資格によるもの。
こっからは年に1,000円程度の昇給。

介護職はこれが一番のネックですね。

最初は良いんですよ。

僕も比較的同世代より早く
段階的に給料が上がって

ご飯を奢ったりしていました。
子供もまだ小さかったですから。

けど、数年経ったらどうでしょう?
周囲は昇給・賞与もグングンUP…

逆に僕は一定どころかむしろ減速。
「おいおい…これからどうするんだよ…」

 
毎日お金に悩まされましたが
残念ながらこれが現実です。


ただし、冒頭でもお伝えしましたが

今も国の施策によって
賃金は大きく改正されています。

月の給料8万円UP!

介護福祉士の年収を400万円に!

つい最近ではこんな施策が打ち出され
まさかの実現!

給料は大幅に上がり
嬉しすぎて涙が出そうでした!
(一部の条件を満たした人だけ)

今なお介護福祉士の賃金を
上げるための動きは活発ですので

今後、大幅に改善される
可能性はアリです。

仕事は無くならないの?





介護福祉士の最大のメリット。

それは一生、仕事が尽きないこと。

世界中を不景気のドン底に叩きつけた

このコロナ禍でも
黒字経営で
求人も消えませんでした。


ロボット介護や高齢者の減少も
色々言われていますが

50年ほどして
規模は小さくなることがあっても

税金を使っている制度の仕組み上
仕事が無くなる事は絶対にありません。

なので、介護士も看護師のように
積極的に転職するべきです。

1つのところで続けるよりも
条件がより良い所を求めて

常に情報を集めるべきです。

しかし、本当に良い求人は
実は世の中に出ていません。

 
そんないい条件
どこで見つけたんだよ!!


と驚いたことが
何度かありましたが

実はある方法がありました。

反則的な好条件で働く方法とは!?

無料あり:業界10年の採用担当がおすすめる介護転職エージェント3選 早速ですが、こんな条件で働きたくありませんか? 年間休日 110日以上年収 350万円以上有給は希望時に取得定時チンで帰宅副業OKで更に収入UP […]

ハッキリ言って同じ介護福祉士でも
働く場所によって待遇は
全くと言って良いほど違います。


毎日毎日、朝から晩まで走り回って
クタクタで変える人もいれば

ゆったり仕事をして
プライベートも充実している。

そんな人がいるのも事実です。

1つの所で消耗しても
完全に時間の無駄でしかありません。

積極的に求人情報を集めましょう。

介護福祉士は結婚しても仕事を続けるべき!?

 

1.介護福祉士は今でも不足している。

2.有資格者は増えているが気にしなくてOK!

3.給料は国の施策で今後も上がる!

4.常に求人情報を見るべし!


介護福祉士と結婚しても
十分に幸せになれる事。

より良い環境を求めることで
さらに可能性が広がること。

この2つについて
理解頂けたと思います。

しかし、個人的な見解だと
定年まで仕事を続けるのは

あまり賢い選択とは言えません。
なぜなら大変な事が多すぎるから。

「金のために..金のために…」
施設に投資して本当後悔しています。

勉強してケアマネ取って
事務職になるとかマジで無駄ですよ。

業界は本当に悪循環…




介護業界はいつも人材不足。
なので、どんな状況においても

基本的には就職しやすくて
求人が耐えることはありません。

あくまで個人的な意見ですが

しかし、参入の壁が低いというのは
大きなデメリットもあります。

 
人が入ってくるから
労働環境の改善がない!


僕の考える良い雇用が生まれる流れは

1.スタッフが良い成果を出して売上が上がる

2.会社が儲かって裕福になる 

3.さらに収益を上げるため人に投資する

4.働き方や給料が改善される

5.雇う側も働く側もwin-winの関係になる


「人に投資する」というのは
世間では一般的な考え方ですよね。

企業の場合だと働く側が
会社(仕事)を選ぶ時代なので

当然といえば当然。
こうして人も集まってきます。

一方、介護業界はというと

1.誰がやっても収益はほとんど同じ

2.人への投資を減らせば収益が上がる

3.辞めてもそこそこ人が入ってくる

4.採用以外にあまり注力しなくなる。


という最悪な流れが多いです。

僕がいたところもこの流れでした。
採用には力を入れるんですが

働いている人間の事は
ほとんど考えてくれないんですよね。

なぜか?

結論、個人のパフォーマンスで
収益が変わる事がほとんど無いからです。

なので、個々に投資する事は基本少なく
労働環境自体の見直しはあまり着手されません。
(掲げてるところは多いですが)

とはいえ、この負のスパイラルでは
近い将来やっていけない時代が来ると思うので

個人のパフォーマンスで給料が変わる
というのもありえない話ではないと思います。

が、あまり現実的では無いでしょう。

なので、結婚してさらなる
収入が必要になる事を考えれば

一生続けていくのは賢い選択とは
言えないですね。

出費が少なくなることは無い




結婚を考えている方なら
将来の出費は気になりますよね。

以下はリクルートからの引用です。

総務省が毎年行っている
「家計調査」によると2019年の
3人家族の平均消費支出は
30万3,763円でした。


同調査で2人世帯の平均消費支出は
25万6,632円となっているので

単純に比較すると世帯人数が一人増えると
4万7,131円支出が増えることになります。

 

項目 支出金額
食料 7万7,071円
光熱・水道 2万2,683円
住居費 1万9,383円
家具・家事用品 1万1,961円
被服及び履物 1万1,375円
保健医療 1万4,367円
交通・通信 4万5,434円
教育 1万434円
教養娯楽 2万8,658円
その他 6万2,397円
合計 30万3,763円


どうでしょうか!?
ゾッとしますよね。笑

でも実際に家庭を作って
生活をしていくって本当に大変。

確かに将来性があるとはいえ
給料が国の施策によって

左右されるっていうのは
家庭にもメンタルにも

負担が大きいですよね。

今のまま働いていても
裕福な生活をすることは
難しいかもしれません。

介護福祉士が結婚して家族を幸せにする方法は!?


とりあえずだいたいの道は決まってます。

詳しくは


などで紹介していますが
ここでは僕の失敗談も合わせて

説明をしていきたいと思います。
ラストスパートです。

収入を増やすための方法




少し暗い話になってすみません。

介護福祉士を続ける前提で
収入を増やす方法を3つ紹介します!

・残業や夜勤が多い所に行く

・役職を付けてもらう

・転職をする


この辺りが妥当かと思いますが
転職以外はおススメしません。

理由としては

『労働=収入』

このループから
向け出せられなくなるからです。

僕はこれからの人生を満喫したいので

一刻も早くこのループから脱却できるよう
自分に時間を投資しています。

そう。この考え方が大切。
会社に投資をしても幸せにはなれません

介護福祉士が結婚してからの事はあなた次第





いかがでしたか?
まとめとしては

1.介護福祉士は将来性のある仕事

2.結婚しても幸せになれる可能性はある!

3.ただし、必要なお金は増え続ける

4.さらなる収入を求めて施設に投資はダメ!

5.より良い条件へ積極的に転職を!


結局、今の現状で満足していては
幸せになれません。

今回の記事を踏まえて
結婚をしたいなら何か行動をしましょう!

ちなみに国の恩恵が最大に受けられるところは
病院などに併設している大きな施設です。
(詳しくは自分で調べる必要あり)


この辺りも転職サイトで
しっかり情報を収集するのが良いですね。

最後まで読んで頂いて
ありがとうございました!

幸せな家庭を気づく
キッカケになれば幸いです。

それでは!

最新情報をチェックしよう!